日々の食事の最近の記事

オードブルを次の日も食べる

お正月に親戚が集まり皆でオードブルを食べました。オードブルの量が多かったので持ち帰り次の日も食べました。
オードブルをとるという習慣は余計な家事をしなくて済むので主婦にはとても嬉しいですね。親戚のおばさんも楽そうでした。
そのときのオードブルはエビフライ、から揚げ、カキフライなどの揚げ物から、煮物、伊達巻、シュウマイなど中身が充実していたのでとても美味しくいただきました。
揚げ物だけのオードブルだとゲッソリしますが、この日はお寿司屋さんでオードブルを取ったらしく、和風もあってよかったです。
いつもは回る寿司にしか行ってないため、久々に回っていない寿司を食べました。(スーパーの寿司はありますが)
お寿司もお寿司屋さんというだけあって新鮮で美味しいネタでした。

コーンスープを飲んで温まる

コーンスープは粉末を入れてお湯を注ぐだけで手軽に飲めて美味しく冬に欠かせないスープです。
コーンのつぶがたっぷり入った物、キノコ味の物、クルトンが入った物・・・いろんな種類があります。
私はオーソドックスなコーンとクルトンが両方入った物が好きです。
コーンスープは飲み終わる頃、溶けきらなくてカップの底にドロっとした黄色い塊で残っていることがあります。
それは濃厚でちょっと贅沢をした気分が味わえるので私はあえてちょっとだけ溶けてない方が美味しく飲めます。

食べ放題のお店

食べ放題のお店に行くとついつい食べ過ぎてしまいます。最近ではあまり食べ過ぎて苦しくなるのは意味がないことだと思うようになりました。
なので、ほどほどに食べることを心がけています。腹八分目がいいって昔から言いますしね。
前までは「元を取ろう!!」と必死でした。しかし、せっかく美味しいものを食べて金額的にはいい金額を食べれたとしても、金額だけが全てじゃないのです。
自分にとっての満足度が重要だと私は思います。元値よりも大事な、自分がその食事に対してつける価値こそが、元値よりも高くある必要があります。
好きな物をちょうどいい量食べて「また来たい!!」って思えるくらいがいいんですよね。
普通に食事に行って元なんて取れないものですからね。飲食店が成り立たなくなってしまいます。

舞茸は生活習慣病の予防

先日テレビで舞茸の工場見学の番組があって、それを見て舞茸の考えかたが変わりました、工場のラックには何万という舞茸が日々できていくようです。低エネルギーのダイエット食品の代表といえばキノコです。糖尿病、がん、などの生活習慣病の予防に効果があります。なかでも舞茸は安いし手に入りやすい食材です。まいたけはスーパーの山積み、そしてその成分は食物繊維が特に多いので腸で糖の吸収を緩やかにして血糖値を下げます。

コレステロール対策の料理

安売りの八百屋で中国産ニンニクを買ってきました。中国産でちょっと心配だったけど、安さに釣られて買ってしまいました。
ニンニクは血圧を抑える効果があると聞きましたので、まず微塵切りにしてフライパンに入れて油炒めにして辛味と臭みを抜きました。
次にこれもコレステロール値を下げるという玉ネギを千切りにしてニンニクに追加して醤油・ミリンを入れて完成です。単純ですがコレステ対策の料理です。

国産にんにくを買った

動脈硬化と高血圧の予防に効果的なのがニンニクに含まれるアリシンとスコルジニンという成分です。そんな事でまたニンニクを近くのスーパーで青森県産のものを買ってきました。いつもは中国産なのですが、倍くらい値段のする国産にしました。アリシンは血中コレステロールの上昇を抑える作用があり、スコルジニンは新陳代謝を活発にして血圧を下げます。国産のニンニクは房が大きく実がそろっています。

血液浄化に玉ネギ炒め

夏の終わりにまた玉ネギ炒めを作りました。玉ネギは健康に良いと思い込んでいるので、家には安いとき袋で買った玉ネギがいっぱいあります。
玉ネギを切ると涙が出ますが、これは玉ネギに含まれる<硫化アリル>という物質です。硫化アリルは体内に入るとアリシンという物質に変化し血管内のコレステロールが沈着するのを防いで、動脈硬化などの生活習慣病予防に効果があるそうです。だからせっせと玉ネギを食べています。

桃が美味しい

県内の桃もピークを過ぎたみたいで、スーパーの店頭のメインの場所を明け渡しつつあります。今日スーパーに行ったら6個580円と言うのが出ていました。この6個と言うのは魅力があるのです、ももの大きなものは確かに食べがいがあります。しかし桃は種が大きいので大きな桃でも身を切り取って皿に盛ると大した量は無いのです。そのPOPにも書いてありましたが、中玉で食べがいがありますと。やはり個数が多いのは剥きでがあります。

丹波の黒豆の味

市内の有名な鮭の粕漬けの店に行ってきました。その店内をぶらぶらしていると、その店とは一見関係が無い「お菓子」がありました。全国の有名なお菓子を取り扱っているのだと思います。その中で竹色の砂糖豆が試食でありました、一粒食べると抹茶と黒豆の味がミックスしてとても美味しいのです。袋には「丹波の黒太郎」と書いてあります、有名な丹波の黒豆を砂糖と抹茶で包んだものです。黒豆は健康に良いと知っていましたので早速一袋買ってきました。

甘いハヤシライス

ハヤシのルーを作ったのですが、これは玉ネギを2個も入れ成人病、生活習慣病予防対策も兼ねています。先ず玉ネギですがこれをメインに入れました。

玉ネギの香りの元は硫化アリルという成分で、これには血糖値を下げたり血液の流れを良くする働きがあります。これにニンニクを半分ほど微塵に刻んでいれました。

水を入れて煮詰めていくと、どろどろに粘っこくなってきます、味見すると<甘く>なっていました。これは砂糖も何も入れない、野菜本来の甘味でした。