2015年2月アーカイブ

カビに用心

私の住んでいる所は一階なので湿気があり、この間は布団にカビが生えてしまっていました。
未使用のタオルも湿気があるために黄色く変色してしまいました。
ワイシャツも湿気のあるところに閉まって置いたら黄色になってしまい、クリーニングでも汚れが落ちずに結局捨ててしまう羽目になりました。
除湿器をその部屋に持っていき、除湿をたまにするようにしていますが、築年数が経っているために押入れの床が湿っています。
そのために色々とカビが発生しやすい状況にあるのではないかと思います。
残念ですが、ここに住んでいる以上カビとは切っても切り離せません。

電化製品の保証書はレシート

電化製品を購入した際についてくる保証書はレシートになっていることが多く、本体付属の保証書と共に保管してくださいとなっているお店が多くあります。
しかし、レシートとして渡されるとついつい別に保管してどこかへいってしまったり、捨ててしまったりしてしまうことが多々あります。
メーカーの保証書の所にペタッと店印などのシールを貼ってくれればなくさないのでしょうけど、、、
万が一、購入した電化製品が保証期間内に壊れてしまった時に保証書がないと対処してもらえません。
他に購入したことを証明することができるなら別かもしれませんが、まずは保証書の有り無しが重要なことで必ず確認されます。
今まで何度か保証の期間内に壊れてしまったことがあります。保証書があったからスムーズに対処してもらうことが出来ました。

睡眠時無呼吸症候群の疑い

ニュースで事故を起こした運転手が睡眠時無呼吸症候群だったという話を耳にすることがあります。
症状としては睡眠中に10秒以上の無呼吸状態になります。
この睡眠時無呼吸症候群(SAS)は日中に強い眠気を起こすことがあり、それが原因で居眠り運転の事故が起きる場合があるのです。
私の父は休日は何かにつけてすぐ眠ります。
ご飯を食べた後、テレビを見ていて、お酒を飲んだ後など、いつもいびきをかいて眠るのですが、そのいびきが時折止まるのです。
ただ、本当のSASの人は一時間に5回以上止まったり、7時間に30回以上とかなり頻繁に無呼吸状態になるらしいのでそこまでではないのかなという気もします。
ですが、私たち家族は睡眠時無呼吸症候群を疑っており、運転中は大丈夫なのか心配になりますが、本人は大丈夫だと言い、眠い場合は休憩をとっていると言っているのでそれを信じています。

意外と身近な花粉症

現在、日本人の約20%が花粉症と言われています。
花粉症の人は私の周りにも何人かいます。
症状が出ているときはくしゃみ、目のかゆみ、鼻水などとても苦しそうです。
日本にスギの木が多いため、花粉症の中の約70%がスギ花粉症だと言われているようです。
私は花粉症ではありませんが、花粉の飛ぶ春になると、目が痛くなりコンタクトの着用が出来なくなります。
私の場合は黄砂の可能性も考えられますが・・・
眼鏡にすると、目に入る花粉の量がだいぶ少なくなるため、花粉症予防にもなります。
花粉症の時期になったら眼鏡とマスクを着用するなど対策したほうがよさそうです。

グリーンはリラックスの色

よく、「目が疲れたなら遠くを見なさい」と言います。
パソコン作業や勉強などで近くの物を見て疲れた目を休ませるのには遠くの物を見ることが効果があります。
それが新緑だったらもっと心が安らぎます。
緑のリラックス効果は植物だけだと思っていましたが、実はそうではありませんでした。
緑色というだけで体をリラックス状態にさせることができるのです。
私は部屋の模様替えの際にグリーンのカーテンを選びました。
自然とグリーンの柔らかい色合いに安らぎを感じ、癒しを求めていたのです。
畳に安らぎを覚えるのはそういう理由もあるのかもしれませんね。
これからも部屋にはグリーンの物を取り入れていきたいと思います。