2011年11月アーカイブ

風邪の引き始めは家庭治療から

風邪の引き始めは家庭の治療でほとんど治ると言われています。それは昔から言われてきた事ですが、「暖かくして早く寝る」対策が効くようです。

身体を温めると体力の温存が出来ます。
適当な温度を保ち、汗をかいた時は小まめに下着を取替えると体温調節になります。
そしてゆっくり休むと2?3日で治ると云われています。

食事では、油っこいものは避けて、やはり「おかゆ」は胃の負担も少ないので昔から食べられてきました。
身体が温まるスープも効果的です。