2011年3月アーカイブ

公園のサッカー

昼から3時間もニンニク味噌を作るのに時間が掛かったので、すっかり身体中ニンニク臭くなったので外に散歩に出かけました。隣りの公園では
昨日は芝の張り替えをやっていました。大人達も来てサッカーをするので綺麗な芝の公園がメチャクチャです。昨日は柵をめぐらして土壌改良を
をしていましたので今度は綺麗な芝が生えて来るでしょう。去年は痛んだ所だけ補修していましたが、少年・大人入れ替わり立ち代りやってきて
サッカーをします。おまけにスパイクを履いた本格派もいましたので芝が耐えられるわけがありません。半年後が心配です

防衛大臣が率先垂範

総動員で原発のタービン建てやに溜まった水の排出作業に当たっているようです。 タービン建てやの水は原発からきているようで、冷やす為に片方では給水しているのしょう。 このむずかしい状況に東電の協力業者の方々は身の危険も返りみず、作業されているようです。
北沢防衛大臣はこの排水作業に自衛隊員も参加させると言っています。 たしかに命令系統のしっかりした自衛隊は作業効率が良いかもしれませんが、大臣が防護服を着て一度は先頭に立たなければならないでしょう。

津波てんでんこ

三陸釜石に古くから伝わる言葉で「津波てんでんこ」という言葉があるらしいです。
津波が来たら親でも子でもかまわずにとにかく逃げろと言う意味らしいですね。
この言葉をずっと聞かされてきた釜石の学校に居た子供たちには、ひとりの被害者も無かったそうです。 下校していた子供たちは不安に感じながらもそれぞれが高台に逃げ、避難所で親たちに会ったそうです。 古くからの言い伝えが生きた場面ですね。 
古くからの言い伝えには「教訓」が含まれいて、むかしの津波でそう感じたから残った言葉なのでしょうね。

花粉症の季節

春先は花粉症の季節です 私もここ数年花粉の被害に悩まされています。 私の場合 鼻のあまり来ないで目がいたくなります。
以前目医者に行ってもらってきた薬ももう無くなってきました。 身体もアレルギーの体質ではないのでですが、目に良いものを食べて強化しようと食品を買ってきました。 黒豆は目以外にもいろんな効果がありますが、特に目にはアンとシアニンは目に良いビタミンAを多く含み疲れ目を予防します。 まあ 他にも生活習慣病も予防しますので一石二鳥と思って食べています。

地震とストレス

地震とストレスの関係は今頃から始まると言われています。 
内臓は自律神経によってコントロールされていますが、強度のストレスでこのバランスが崩れてしまいます。 自律神経は交感神経と副交感神経系に分かれて回りの起こる状況に対応します。 例えば津波が来たときは交感神経が全力で働き危機から脱出するまで猛烈に働きます。 そして避難所で食べる時はリラックスしたときにはたらく副交感神経が働き胃の分泌などを活発にするそうです。 
ところが避難所で人と暮らすうちにプライバシーのない事や風呂に入りたいなどストレスが溜まってきます。
ここで働くのが交感神経系と言われるストレス対応型の神経です。 これが限度を越えてくると胃痛などの症状を起こすのだそうです。
早く、被災した方々がゆっくりお風呂に入ったり出来る様な状況になって欲しいものです。

御用邸の風呂解放

那須の天皇陛下御用邸の風呂が被災者の開放されることになったそうです。 
両陛下の御意向だそうで、同牧場の卵も支給されるそうです
こういうお優しい気持を国民は尊敬するのだと思います。 
水が行き届いていないので被災者は滞在が長くなると入浴を欲します。
そのことはインタビュー聞くと今一番欲しい物はと言うと「風呂」と答えます。 
津波の海水につかったまま今までずっとお風呂に入っていない人も多いと聞きます。
陛下のお優しい気持に答えて、郷土の再建にも励みが出ると思います。

友人も被害を受けた

震災状況の御報告と書いたメールが入ってきました。 
見ると昨年東京に転勤して行った友人でした。 
地震当日の苦労して自宅に帰った様子やその後会社が液状化現象で自宅待機になった様子が書いてあります。 
東京も案外地震に被害を受けていることをしりました。
宮城・岩手の方にテレビカメラが行ったもので、東京は報道されませんでしたが彼が勤務している東京の倉庫会社は物凄い揺れで、棚の商品が落ちて壊れたという話です。 
そのせいで自動化倉庫の機能が壊れて大変みたいですね。

テレビに流れていること以外にも、色々なことが起きているんだなと感じました。

たまねぎ味噌を作った

血圧を下げる働きがある玉ネギをたくさん食べようと1箱買ってきました。 それ以来玉ネギを使った料理が我家では多くなっています。
玉ネギにはビタミンB1が多く含まれ糖質を分解して体のエネルギーに変える働きをします。 それから玉ネギには体の抵抗力を高める
ビタミンCも豊富です。 さらにケルセチンという抗酸化成分を含んでおり、活性酸素の害を抑えて血栓が出来るのを防ぎ血管の若さを維持する働きも持っています。
うちは家族が生の玉ネギがきらいでないので味噌漬けをしました。 

被災地の医療

地震の避難所の報道を見ていると、一部救援物資が届き始めたようです。 
まだまだ灯油・ガソリンはまだのようですが、食料などの救援物資は届いたという報道を目にしました。
一応安心しましたがまだまだストーブ、毛布、医薬品などいくらあっても足りない位でしょう。
また、持病を持っている高齢者は大変だと思います。 普段掛っている医院も流されてしまったでしょうから処方もありません。
もちろん保険証も持っていないでしょうから今は緊急で対処しているらしいですね。
一日も早い復興を期待します。

昨日の地震、津波

昨日の昼、仕事中にもの凄い揺れがありました。
新潟は震度4程度でしたが、太平洋側はもの凄かったみたいです。
今回の地震は、揺れによる被害もあるでしょうが、なにより津波に被害が甚大でした。
まさかここまでの被害がでるとは・・・

現在も水没、火災が発生している地域もあるようですし、一日も早く被害が収束してくることを祈るだけですね。
また、新潟では深夜3?5時位になんども地震がありました。
中越は震度6弱だったとか?

しばらくはいつでも逃げ出せるような準備をして寝ないといけませんね。

ニンニク味噌炒め

ニンニク炒め味噌を作りました。 にんにくは血圧を下げ血管をワカワカしく保ってくれますので、めんどくさかったけど一つ一つ皮をむいて準備をしました。
ニンニクを焼いて焦がすとアミノ酸と糖質が合わさって化学反応を起こし、メラノイジンという物質ができます。 
このメラノイジンという物質は抗酸化物質で血管をわかわかしく保ってくれたり、動脈硬化の予防に役立ちます。 
またメラノイジンは腸内の善玉菌の餌になり免疫力を高めます。 ニンニクの臭みも炒めると飛んでしまい、味噌の味に合います。

3月になっても薪ストーブ

もう三月の初旬だというのに、薪ストーブのお世話になっています。 

いまスーパーから帰ってきて余りにに寒いので薪ストーブに点火しました。
二月に暖かい日が続いた時は、薪ストーブをしまおうと準備をしたくらいでしたがこの寒さでまた出してきました。

薪ストーブはかなり快適です。
部屋全体がすぐ暖まるので、暑くなってセーターを脱ぐくらいです。 
薪は午後からですと3束くらいで1束300円くらいですから、まあ安いと考えればいいのでしょうか。 

これから床屋に

今日は仕事お休み。

床屋さんを予約していたので、これから行ってきます。
とても上手いマスターなので、1時間の癒しの時が待っています(^^)v

それが終わったら、今日はJリーグ開幕。
アルビレックス新潟はアビスパ福岡と対戦します。

きっと勝ってくれるはずです!
どんな勝ち方をするのかなぁ

夜は仕事帰りの友人とスーパー銭湯に行ってきます。
お互い明日は休みなので、ゆっくりとお風呂に入ることが出来そうです。

こんにゃく談義

マンナン米 これはこんにゃくを米の形にしたカロリー0の米です。 我が家ではこのカロリーO米を1割ほどご飯に混ています。
みなさん知っての通り、コンニャクはカロリーが無くしかし腹持ちが良くダイエットに最適な食べものです。
コンニャクで肉のようにした揚げ物は肉に似てチョッと分りにくいです。 いろんな使い方があります 里芋とコンニャクの煮付けなどは
我が家では良く作ります。 こんにゃくは大切な食料ですが、群馬県の下仁田が産地です。今度のTPPでどうなるでしょうか。